事業所の紹介

豊資会定期巡回 訪問介護ステーションの特徴

定期巡回・随時対応サービスは在宅高齢者の生活を担う重要な事業です。私たちがこの事業を通じてやろうとしていることは、この地域で高齢者を支えるネットワーク作りです。

看護職に医療的なサポートをしてもらい、介護職でしかできないサービスを可能な限り優先し、地域の資源を活用して、在宅生活を支える古賀市の「当地ケア」を地域の人と一緒に考えて行けたらと思っています。

会議のイメージ

定期巡回随時対応型訪問介護看護は「地域包括ケア」の仕組みを支える基礎となるサービスです。古賀市で指定を受けた古賀市住民のための地域密着型のサービスです。

住民の代表。利用者の代表・地域の医療関係者・古賀市の職員と定期的に連携会議を行い地域との交流に努めています。

介護・医療連携推進会議議事録 クリックすると議事録が表示されます。
自己評価・外部評価 評価表 クリックすると評価表が表示されます。
記録の電子化

介護の記録は電子ペーパーを使用しています。これを事業所独自のシステムでパソコンに取り込み、連携する訪問看護ステーションに訪問時の利用者様の状況が伝わるようになっています。 作成したスケジュールを事業所支給の個人携帯へ毎日送信するシステムで、訪問のミスをなくす工夫をしています。

イントラでの情報共有

24時間切れ目のないサービスを提供するために様々な時間帯でスタッフが勤務しています。情報共有を確実に行うため、イントラネット(豊資会グループ内の情報通信網)を利用し申し送りをおこなっています。

医療職との連携

介護職、医療職のそれぞれの専門性を生かして、看護職から疾病予防等、心身維持回復の為の指導助言等を受け、リハビリ職からはポジショニングや移動動作、口腔ケアについての指導助言等を受け、よりよいケアが出来るようにしています。

喀痰吸引等事業者の登録

介護職が痰吸引が出来る、特定事業所の登録を行っております。現在3名の職員が喀痰吸引が出来る、「認定特定行為業務従事者認定証」をもっています。

一緒に働きませんか? 豊資会訪問介護ステーション・スタッフ募集中

豊資会定期巡回訪問介護ステーションでは、一緒に働いてくれる仲間を募集しています。

切れ目のないサービスを提供するために、常勤職員以外にも、朝だけ・夜だけ短時間、昼間だけ、夜勤だけなど色々な働き方で力をこのサービスを支えてくれる存在が欠かせません。
在宅生活を支える古賀市の「当地ケア」を一緒につくってみませんか?