がん医療について

画像

がんの療養におけるリハビリテーション

がんの療養におけるリハビリテーションは、患者さんの回復力を高め、残っている能力を維持・向上させ、今までと変わらない生活を取り戻すことを支援することによって、患者さんの生活の質を大切する考え方に基づいて行われます。


緩和ケアについて

緩和ケアの役割は、時期にかかわらずがんに伴う体と心の痛みやつらさを和らげることです。患者様や御家族が「自分らしく」過ごせるように支えることを目指します。体のつらさだけでなく、心のつらさあるいは療養生活の問題に対しても、社会制度の活用も含めて幅広い支援を行うことも緩和ケアの大切な役割です。



アミノインデックス(がんリスクスクリーニング)検査について

アミノインデックスCがんリスクスクリーニング(Aminolndex Cancer Screening=AICS)検査とは、血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度のバランスの違いを統計的に解析することで、現在がんであるリスク(可能性)を評価する検査です。