副院長
武居 哲郎 -Tetsuro Takesue-

無理のない治療を提供したい

私たちは豊資会グループの基本理念である「迅速・正確・気配り」をモットーに勤務しております。外来では迅速・正確を目指すために、可能であれば再来は予約で受診していただいております。予約受診では患者様の病状を前もって確認できますので、余裕をもって診療に臨めます。
新しい治療も取り入れながら、より一層の気配りで、無理のない治療をお一人おひとりに提供したいと思っております。

経歴

昭和48年 九州大学医学部卒業
福岡赤十字病院 泌尿器科 勤務

資格

  • 日本泌尿器科学会指導医
  • 日本泌尿器科学会専門医

所属

  • 一般社団法人 日本泌尿器科学会
  • 一般社団法人 日本泌尿器内視鏡学会

医師
江頭 稔久  -Toshihisa Egashira-

より質の高い医療を

患者さま並びに御家族に対して、病状と治療法についてなるべく平易で分かりやすい説明を行い、確かな御理解を頂いた上で、より質の高い医療を提供したいと考えております。

経歴

平成2年 山口大学医学部卒業
国立福岡中央病院 勤務
九州大学医学部付属病院 勤務
門司労災病院 勤務
北九州市立若松病院 勤務
労働福祉事業団総合せき損センター 勤務
九州厚生年金病院 勤務
三菱化学病院 勤務
国立別府病院 勤務
新日鉄八幡記念病院 勤務
広島赤十字原爆病院 勤務
JR九州病院 勤務
若葉会九州鉄道記念病院 勤務

資格

  • 日本泌尿器科学会指導医

所属

  • 一般社団法人 日本泌尿器科学会

看護部部長
香川 鶴美 -Tsurumi Kagawa-

2019年に透析室内の改装・移転を行い、透析室の環境も新しく明るくなり、過ごしやすくなりました。
皆さまにとって、透析室がほっとする場所でありたい。自宅(施設)での生活や通院が、無理なく続けられる治療を考えたい。そんな思いを持って日々患者様と接しています。
患者様やご家族様はもちろん、患者様に関わる全ての皆さまと、加野クリニックの医師・看護師・ME・スタッフが共に考え、ご協力や連携をお願いしながら、より良い暮らしができるよう透析室全員で治療のお手伝いをさせていただきます。

2019年に透析室内の改装・移転を行い、透析室の環境も新しく明るくなり、過ごしやすくなりました。
皆さまにとって、透析室がほっとする場所でありたい。自宅(施設)での生活や通院が、無理なく続けられる治療を考えたい。そんな思いを持って日々患者様と接しています。
患者様やご家族様はもちろん、患者様に関わる全ての皆さまと、加野クリニックの医師・看護師・ME・スタッフが共に考え、ご協力や連携をお願いしながら、より良い暮らしができるよう透析室全員で治療のお手伝いをさせていただきます。

看護師長
吉田 裕子 -Yuko Yoshida-

泌尿器の病気が恥ずかしくて相談できない方、尿失禁で家族の介護が大変な方、忙しくて病院に行けない方など様々な方がいます。私達はその方々の最初の相談相手になりたいと思っています。
悩まずに、早く治療することで体や介護の負担が軽くなることもあります。
優しく頼りになる先生と経験豊富なスタッフが皆様の「困った」を解決するお手伝いをさせていただきます。